【大企業=安定の嘘】もう限界…パワハラされ、ふと我に返る【第4話】

うざい上司

パワハラ、そして脱サラ!

楽しかった2か月間

新しいきれいなお店だったので、

社員も従業員もみんな楽しく勤務していました。

 

何も決まっていないので、そういったことを最初から決めるのは、

他のお店にはなく、まさに店長の仕事という感じがとても強かったです。

大体のお店は、年数が経っているお店に行くことが多かったので

人間関係も、仕事のやり方も決まっています

 

ですが、楽しかったのは少しの間だけでした。

 

徐々に上司から嫌われていく

社員が二人しかいなかったのですが、一番気が合う副店長でした。

私が日勤で副店長が夜勤を働いていました。

 

昼間に、上司からの指示が突然に来ます。

ルーティンの仕事で手一杯だったので、仕事が遅れてしまったり、

抜けてしまう事がありました。

 

それが気に食わなかった上司は、私を夜勤に回すように、

直接私に言わず、副店長に指示するんですね。

遠回りに(笑)

その時は気にしていませんでしたが、

今思うと、そのころから始まっていたなと思います。

 

そこから、社員2人で分担をしていた仕事を副店長に指示するようになりました。

仕事を奪うんですね。

これ、結構自尊心痛み付けられます。

 

経験ある方ならわかると思いますが、

自分の自信なんてあったものじゃないですよ。

 

なんですが、メンタルが比較的強かった私は、

特に気にせず、夜勤で上司に会わなくて済むので

ラッキー程度に思っていました。(笑)

上司からの電話攻撃!そこからの実力行使

そうすると、次は、電話攻撃が始まります。

上司は確か40代?だったのですが、大人って、社会人ってこんなもんかと

落胆したのを覚えています。

私が不幸だったのは、尊敬できる上司に出会わなかったことです。

出会っていたら、人生間違えなく変わっていたと思います。

ですが、今は尊敬できる人とも出会えています^^

夜勤でも指示がバンバン飛んでくるので、

最初は「はい」「はい」と答えていたのですが、

暫くして、今度は電話の内容が変わります。

仕事のミスを注意するようになります。

 

最初は謝っていましたが、だんだん嫌気がさしてきます。

それもそのはず、

しまいには、暴言を吐かれるようになりました。

 

「お前何やってるんだ!!!」

「ふざけてんのか!!??」

「お前殺すぞ!!!」

 

そして、一番やばかったのが

直接、二人きりで座らされて、

座っている椅子を思い切り蹴られた事でした。

幸運にも股間(男の証明)を蹴られることはありませんでしたが、

さすがに温厚な私でも、警察に通報してやろうかと思いました。

 

さすがに、睨みつけましたね。

でも、そこで感情に流されなくてよかったと思いました。

そんな奴相手にしては時間の無駄ですから…

 

神の啓示が来る 殺されるくらいならこっちから辞めてやる。

そんな状況でしたが、メンタルが強かったので、

「またか…」程度にしか考えていませんでした。(笑)

 

そして、突然に来たのです。

いつものように電話で暴言を聞いていると

身体に電流が走りました。

そして、それと同時に

「会社を辞めよう」と決意したんです。

 

自分でも驚きました。

ほんとに降ってきたんですね(笑)

別に、怪しい宗教に入ってませんよ!!!(笑)

 

大学がキリスト教系の学校で

キリスト教を学びました。

その時、神からのお告げのことを

「calling(コーリング)」という事を習いました。

 

そんなことあるわけない。と思っていた学生でしたが、

そうとしか言いようのない経験でした。

まさしくそれに近かったんです。

よく会社のことを相談してた大学の友達に

「コーリング来たわ」と話していました。

 

そこから、直ぐにもっと上の上司や関係各所に

電話して辞めたいと言い、

その1月後には辞められました。

 

会社辞めるのって意外と簡単ですよ(笑)

 

まあ、その間も飽きずにじめられました

気にしていないんですけどね(笑)

 

上司も上司でストレスが溜まっていたので、

良いはけ口だったんですよね。

まあ、ここは長くなるので割愛します。

 

数年ぶりの東京へ!

いざ、東京へ!!!

ただいま、東京。

さようならブラック企業(笑)

 

前途洋洋のはずだった、脱サラ後の話ですが、

それでも、世の中は甘くなく…

 

という事で、次回に続きます。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

 

応援お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です