【最初はビビる!】アマゾンの二つのラベルについて、解説してみた

ラベルまとめ画像

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

配送する際の注意点

今回は、配送するときの注意点についてお話しします。

最初は、難しく感じますが、

要点をつかめば、全く問題ありません!

 

発送する際のルールは、いくつかあります。

宅急便を送ったことある人とか、

フリマアプリで商品を送ったことある人ならなんとなく分かると思います。

メルカリロゴ

 

アマゾンで送るときの注意点

初心者だった私も、

商品を丁寧に入れることはなんとなくわかりました。

 

それにプラスして、「Amazonに」送る際の注意点は、

「商品ラベル」「配送ラベル」を必ず貼る事です。

【アマゾンに発送するときの注意点】商品が家から倉庫に行くまでを話してみた

 

わたしは、出品する際は、プライスターを使っています。

プライスターは出品する作業を簡単にしてくれるツールです。

最初は、アマゾンで納品プランを作ることになると思います。

 

進んでいくと、ラベルをコピーできる画面に行きつきます。

 

商品ラベル

商品を段ボールに入れて、発送します。

その際、商品の1つ1つに商品ラベルを貼ります。

具体的には、上の画像のようになります。

印刷するには、ラベルシールも必要です。

Amazonにたくさん売っています。

商品ラベルシール

 

Amazonで貼ってくれるサービスもあります。

ですが、自分で貼ることをお勧めします。

 

お金がかかる事と、メーカーのバーコードのままだと、

同じ商品で他人が出品した商品でも、

クレームを受ける可能性があるからです。

 

配送ラベル

Amazonで、納品プランを作ります。

すると最後に、配送ラベルを印刷できます。

配送ラベル

これを貼らないと、アマゾンの倉庫に商品を送って

向こうが検品する際に、納品できません。

何かしら間違えをおこすと、

着払いで送り返されます。

 

わたしはまだ経験ないです。

ですが、気を付けて下さい。

【信じられないミス】アマゾン配送ラベルを貼り間違えた時を話してみる

以上で、気を付けることはほとんど終わりです。

配送ラベル商品ラベルを貼ればOKです!

 

番外編:要期限管理商品

因みに、アマゾンで賞味期限がある商品

送る際は、また1つ貼るものが増えます。

要期限管理商品

こちらの紙を貼ることになります。

以前貼り忘れた時があったのですが、

特にその時は何も言われませんでした。

ですが、貼らないのはリスクなので注意はしてください。

段ボールのどこかに貼ってください。

 

番外編:危険物

危険物を発送する際、「危険物 在中」の紙を貼ります。

危険物 在中

ここで言う、「危険物」とは、

アマゾンの規約で定めるものを言います。

アマゾンの規約が気になるはこちら!

 

アマゾンが決めているもので、

中には「何でこれが?」という商品も含まれます。

ここについては、疑問を持たず淡々とやりましょう。

これはアマゾンの決まりです。

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

応援お願いします^^

ツイッターはじめました!

よろしかったら、フォローお願いします。

 

あとこちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

ブログランキング

にほんブログ村

応援お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です