常識って誰が決めたの?そんなものに囚われて生きたくない!

疑問がある女性

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

常識とは?

常識って何だという事をよく考えます。

グーグルで意味を調べると、

健全な一般人が共通に持っている、または持つべき、普通の知識や思慮分別。

という内容だそうです。

そもそも定義の中に、「健全な一般人」という

言葉があることに驚きました。

  • 「健全な」
  • 「一般人」

まず単純に一般人という時点で、

健全じゃないか?と思いました。

 

一般人の中にも「健全じゃない一般人」がいるんですね。

健全じゃない一般人って一般人なんでしょうか?笑

 

また、「健全」という言葉もあいまいです。

健全とは?と聞かれて、単純に簡単に、

答えられる人はほとんどいません。

 

常識っていう意味自体があいまいです。

 

常識的な人の一生

幸せな一生?

皆さんも、大学卒業して、サラリーマンやって

中には転職する人は転職して、

定年を迎えて年老いて、

一生を終えます。

 

結婚して、子供産んで、孫を両親に会わせて、

親孝行をします。

中には、マイホームやマイカーを買う人もいるでしょう。

子供が学校を卒業して、会社員になる。

 

例えば、子供が良い大学を卒業したとします。

きっと息子を誇りに思うでしょう。

その内、自分の体にガタが来ます。

 

そして、家族に看取られ一生を終えます。

 

この人生をどう思います?

この人生素晴らしいですか?

この人生に、何の不満があるの?と思う方もいるでしょう。

 

これからの時代の常識

ですが、私は違いました。

 

サラリーマンとして、働いてその間に、

年を取って、年金暮らしをして老後を過ごす。

そのことに疑問を持ちました。

 

何故なら、個人の幸せに焦点を当てていないからです。

そもそも私たちの代は年金もらえません。

 

 

好きなところに行きたい。

好きなことをしたい。

好きなものを食べたい。

 

そういった個人の幸せを叶えられる人生ではないからです。

今の、高齢者や、会社に長年勤めている人も

心のどこかでそうした思いがあったはずです。

理由は、人間だから。

 

人間らしくない生き方をして、

平気な人なんていません。

 

「中年以上の大人」で

夢を持っている人、持っていそうな人

周りにいますか?

 

人の一生は短い

今の私は、1日の8~9割以上は自分のために時間を使っています。

 

しかしサラリーマン時代の私は、その逆でした。

1日の9割以上を会社に捧げていました。

【超絶ブラック企業】この世の地獄か?【第3話】

詳しくはここら辺に書いてあります。

  • 毎日会社に行くのに電車を使う。
  • 議論が進まない会議に参加する。
  • 上司や同僚と付き合いの飲み会に行く。

もちろん、それを楽しいと思える人は

そのままでいいんです。

 

ですが、普段のそうしたことに

なんかおかしいなとか、疑問を持ってますよね?

 

企業という形が変わりつつある

そもそも、サラリーマンは、

日本では大正時代に一般化しました。

つまり、それくらいしか歴史がないという事です。

 

よっぽど、武士の時代の方が長かったわけです。

今の常識は、サラリーマンや公務員になる事です。

しかし、これからも同じように

みんながサラリーマンになると思いますか?

 

企業はこれからサイズが小さくなっていきます。

大きい会社でも資源が大きく有利な面もあります。

しかし、動きが遅くなります。

 

大きい会社は世間に与える影響も大きいため、

石橋を叩いて渡るしかありません。

 

小さい会社だと、この点が解消されます。

知名度がないことは問題点になります。

 

企業の趨勢は早く儚い

今は、安泰で誰もその覇権を信じて疑わない

「GAFA」でさえ、将来安泰ではないでしょう。

これからは、そういう変化の激しい時代になっていきます。

これは私の知識と経験則からの意見です。

今は、iPhoneが主流ですが、

その内、今のガラケーのような立場になります。

 

今後は、メガネ型デバイスといった、より体に身に着けていく

デバイスが浸透します。

 

そうしたデバイスが、これからどんどん人間に近づきます。

その内人間の体内に入ります。

そして、人間の体は進化していきます。

 

その体を持って、

近い将来に訪れる氷河期に対応しようとします。

当然、宇宙にも行きます。

ここら辺は話半分でどうぞ。笑

 

時代に変化し対応出来る人間に

将来人間の形が変わるかについては置いておきますが、

会社という物の捉え方が変わるのは間違えありません。

 

特に、副業を認めてくれない会社にいる人たちは、

注意してください。

会社が副業なんか認めなくても、やるべきです。

それは、会社の認識が甘すぎます。

世間の流れは、

副業認める→会社は責任持たないから足りない部分は自分で稼いでね

という流れです。

これから副業を認めない会社は、

世間から評価されません。

今からどんどんやってください。

 

内容は何でも良いですから。笑

 

ぶっちゃけ金があるなら投資やればいいし、

不動産でもいいでしょう。

私のおすすめは、断然物販です。

会社に行きたくない!転職を考えている方に【物販のおすすめ】

 

変化に対応できない会社からは離れて!

わたしの勤めていた会社も、

実は今、世間から叩かれています。

 

わたしから言わせると、当たり前です。

労働環境悪すぎるし、社員のことを「駒」としか見ていない会社でした。

そうした雰囲気・環境・社内風土は、

どこかで必ず綻びが出てきます。

 

ですが、会社が変わるのを待っていたら、

定年退職する年になると思いました。笑

自分の身が持たないと。

なので、わたしは自分から会社を辞める決意をしました。

 

社内にいた人たちも、ロボットのように働いていました。

そして、それについて全く何も感じていませんでした。

感じていてもそれを出さないだけだったのかも。

それはそれで気持ち悪いです。

 

そうした状況が、私は恐ろしかったのです。

 

これからについて

今書いているのは、年末です。

来年以降どのような社会になっていくのか。

 

これまで、悲観的なことを書いてきましたが、

これから社会がどうなっていくのかについて

実はわたしは、楽観的です。

 

というもの自分が一回会社から離れることで、

客観的に物事を見ることが出来たからです。

 

常識の呪縛から解放

勤めている会社の変わっている風土や決まり

ありますよね?

そういう入社以降叩き込まれた考えから

離れられました。

 

一回フラットになれました。

 

ですが、「楽」という事ではありません。

毎日必死です。

ですが、自分が成長しているという

「やりがい」があります。

やりがいはすごく大事です!

会社員の時、やりがいが全くなかったので、

それだけで幸せを感じます。

 

勉強しつつ、さらなる飛躍に向けて

12月にブログを開設して、

ここまで走ってきました。

 

来年もこれまで以上に走っていこうという気持ちです。

これをご覧の皆さんも、

将来について本気で考える

年末年始にしてくださいね。

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

応援お願いします^^

ツイッターはじめました!

よろしかったら、フォローお願いします。

 

あとこちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

応援お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です