おススメ!無料教材のお知らせ

日本の死者が少ない理由が判明!BCG=ハンコ注射がコロナに効く!!!

BCGワクチン接種

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、

最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

感想などあれば、コメントくれると嬉しいです^^

 

トラウマだったハンコ注射がコロナに効く

最近コロナで暗いニュースが多いですが、良いニュースが飛び込んできました!

それは結核の予防接種=BCG予防接種を受けている国は、

コロナによる死亡率が低いという事です!!!

 

わたしが、物心ついたかどうかの頃の記憶で鮮明に覚えているものがあります。

それがハンコ注射を受けている時の光景です。笑

「あの9本の針がこれから自分の腕に刺されるのか」と思うと

怖くてたまらなかったのを今でのはっきり覚えています。

 

ハンコ注射がトラウマなわたしですが、そのハンコ注射が

コロナに効くという相関関係があることが分かりました。

もしそうなら予防接種受けてよかった!!!笑

 

結核の予防接種(BCG)をしている国は死亡率が低い

以前から指摘されていたのですが、日本の死亡率が異様に低いです。

いくつか代表的な国の死亡率

日本の死亡率:4.3%

ドイツの死亡率:4.5%

韓国の死亡率:2.4%

フランスの死亡率:15.2%

イタリアの死亡率:14.0%

全世界の死亡率:6.8%

出典:こちら

もちろん、日本より死亡率が少ない国もあります。

しかし、この数字は奇跡的ではないかと思います。

最初は私は勘ぐっていました。低い理由は単純に正確に報告されていないだけだと^^;

 

今回で、日本の死亡率が低い理由について、科学的な裏付けがなされてきました。

以下の記事によると、

結核の予防接種「BCG」の接種の有無で、新型コロナの死亡率に大きな差が見られた。中でも、日本から広がった「日本株」という株を接種している国の死亡率が極めて低い

BCG有無でコロナ死亡率「1800倍差」の衝撃 日本や台湾で死者少ない「非常に強い相関」

しかも、「日本株」という日本で作られたワクチンが特に効くとのこと。

 

日本の自粛解除や今年の冬来る「第2波」に向けて一筋の光が!

日本の自粛解除は、感染者数の減少や、我慢の限界が理由です。

今回のBCG予防接種がコロナに効くというのであれば、

今後の感染についても一定の安心材料になります。

なぜなら法律ですべての乳幼児にワクチンを打つことが決まっているからです。

もちろん、緩みは禁物ですが。

 

あと、メディアや知事が「第2波・第3波がくるから・・・」という口ぶりで話しています。

しかし、第2波は必ず今年(2020年)の冬来ます。

なので、夏はマスク熱中症だけではなく、冬をどう乗り切るのかについて考えて下さい。

特に、職業的にコロナで大打撃の人は、しっかりと腰を据えて仕事について考えて下さい。

 

今後も方針は変わらず検査拡充を!

今後も政府の取るべき対策は、PCR検査を増やすことです。

検査数が十分でない事が結果として日本社会や経済を停滞させました。

春節で一度中国人をシャットアウトせず受け入れ続けたことに、

当時かなり恐怖を感じました。

関連記事:日本人感染者発生!新型コロナウィルスについてと予防法

今度は、もう今年の冬に向けて行動していくべきです。

冬以降のために検査するべきです。

そのためにも、今から検査をして隔離するしかありません。

ワクチンや薬はないので…

 

自粛解除をして、経済を回そう!!!

日本政府の方針や巷の空気感から言って、

国民のほとんどは怖いけど自粛解除に向かってほしいと思っています。

わたしはそう感じます。

 

死者数が少ないことについて、もう日本では集団免疫が確立しているのでは?

という仮説も出ています。

仮に、この仮説が正しいとします。

そうすると、政府の判断が結果として良かったことになりますね。

(これについてはまだ結論を出すには早いですが)

政府の対応をよく思っていなかった私からするとびっくりです。笑

 

わたしは、自粛解除賛成です。

WHOも提言しています。

人類はコロナと向き合っていくしかないからです。

いわゆる「新しい行動様式」を受け入れて経済を回しつつ、

「感染者を隔離」していくことが最善策です。

 

今回は以上です。

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です