おススメ!無料教材のお知らせ

コロナ騒動で簡単に常識が破壊! ポストコロナの常識とは?

新たな常識

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、

最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

感想・意見などあれば、コメントくれると嬉しいです^^

皆さんコロナでこんなに大騒ぎする前と後とでかなり生活が変わりましたね?

具体的には、今年の初めと3月以降を比べて下さい。

 

日本人は、真面目で素晴らしい国民性です。

自粛しろと言われれば自粛するし、マスクして走れと言われたら走る。

夏は熱中症が怖いのでしなくていいと個人的に思いますが、、笑

いわゆる民度がかなり高いです。

 

かなりの人が一生懸命適応しています。

しかし、中にはなかなか適応できない人もいます。

また、これは難しいだろうという事も多いです。

そこで今回は、コロナ騒動から考える「常識」について考えます。

常識とは、流動的なものです。

 

ドラマの「仁-JIN」を見て思った常識の変化

コロナでステイホームしているときに丁度ドラマの「仁-JIN」が再放送されていました。

ツイッターでもかなり話題でした。

仁は、現代の外科医が江戸時代にタイムスリップして現在の医療を駆使して江戸の人を救うお話です。

 

当然主人公は、手術をして江戸の人を救おうとします。

ですが、江戸時代の人に「メスを使って腹を切ります。」なんて言ったら人殺しだと大騒ぎです。

「腹を切る=死ぬ」という感覚ですし無理もありません。

 

しかし現代なら、お医者さんにお願いして手術してもらいます。

例えば、家族が事故に遭い意識不明の重体、もし家族がそうなれば必ず手術をします。

(もちろん、安楽死とかいう難しい問題は置いといて。)

これは当たり前で、現代の常識です。

 

江戸時代は違います!漢方や昔の粗末な医療を受け、治らなければ諦めます。

間違ってもお腹を切りません。これが江戸時代の常識です。

 

常識とは流動的な物

先ほどの「仁」の話は大げさですが、常識が変わっていることを理解できると思います。

「そんなこと分かっているよ!!!」と思われる方も多いと思います。

しかし、そうでしょうか?

「通勤頻度を減らす」オフィス 製造現場

経団連が企業が本格的に事業を再開する際の指針としてまとめたガイドラインはオフィス向けと製造現場向けの2種類に分かれています。

このうち、共通の対策としてはテレワークや時差出勤、それに週休3日制など、さまざまな勤務形態を示し通勤頻度を減らすべきだとしています。

そのうえでオフィス向けでは、急ぎではない出張は見合わせるほか、会議や名刺交換、それに採用面接などはオンラインで行うことを検討するよう求めています。

また、製造現場向けでは、朝礼や点呼は少人数で行うことや製造工程ごとに作業の区分を分けることなど、工場でのさまざまな場面を想定した対策が盛り込まれています。

経団連では、このガイドラインを会員企業に通知したほか、ホームページにも掲載して、広く利用を呼びかけています。

経団連のソーシャル・コミュニケーション本部の正木義久本部長は「事態が長期化する中で、企業にとっては感染防止対策と事業継続の両立が必要となっている。このガイドラインを緊急事態宣言が解除されたあとの『新しい職場様式』をつくる参考にしてもらいたい」と話しています。

出典

上の引用は、NHKのサイトから拾ってきた、経団連のガイドラインの抜粋です。

 

特に驚くのが週休3日制です週休3日制なんて考えられないです。笑

 

わたしもサラリーマンをしていたので分かりますが、

週2日の休みが取れないこともしばしばの会社でした。

関連記事:【超絶ブラック企業】この世の地獄か?【第3話】

 

それなのに週に3日休めるなんて驚きです。

 

ですが実際、「いや、そんな簡単に休めない!!!」と憤慨される方もいると思います。

しかしながら!

これからは、週に3日休めない会社は世間の常識から外れることになります。

これが常識の変化です。

繰り返しですが、このガイドラインは、経団連の作成したものです。

会社を休みたい会社員が作ったものではありません。笑

 

もちろん、すぐにできるものでもないと思います。

例えば、

  • じゃあ、この仕事はどうするんだ?
  • 取引先との関係はどうなるんだ?
  • ハンコはいつ押すんだ?

最後は少し冗談ですが笑えない会社も多いですよね^^;

と色々考えると思いますが、すべてクリアしていかなくてはなりません。

 

コロナ以前、テレワークも、ほとんどの企業がしていませんでした。

今回で、いろんな企業がテレワークに挑戦しています。

色々な課題もありますが、これからも改善していけば何の問題もなくなるでしょう。

 

テレワークも「新たな常識」として受け入れられるでしょう。

 

今後さらに自宅でできる副業や兼業する人が増える

今までもそういう兆しがありますが、副業する人は増えます。

会社に対しての不安や、人生に対しての不安など要因は色々。

 

今後伸びるビジネスとしては、

宅配やデリバリー・ネット通販、マスク会社、アルコール消毒液を作る会社などがあります。

製薬会社は株が上がっていそうですね。

 

副業するなら、アマゾンでの物品販売がおすすめです。

コロナ後も伸びます。

興味がある方は色々記事を書いているので参考にしてください^^

【まとめ記事】物販で商品が売れるまでを紹介してみた【仕事内容】

【合法】サラリーマンが10分で簡単に1万円を得る方法【仕事の合間でOK!】

わたしが勉強した学校について今無料のキャンペーンをしています。

プレゼントも多くおすすめです。詳しくはこちらからどうぞ!

今回は以上です。^^

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です