おススメ!無料教材のお知らせ

コロナ対応で会社に不満!コロナ対応で企業の将来が分かる

朝の通勤風景

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、

最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

感想・意見などあれば、コメントくれると嬉しいです^^

今回のコロナ混乱で、会社に不満を持った人も多いと多いと思います。

具体的には、「満員電車での通勤させること」です。

いくら時差通勤をしろと言われても、限界があります。

 

いつも通り出勤したら、上司に「早く来すぎだ」と怒られた方もいるそうです。

怒るのではなく、テレワークさせてよ!!と。思います。

 

今回コロナという非常事態に対応できる企業かどうかがはっきりしました。

対応出来ていない会社に所属していると、

今後この会社にいてもいいのか?と不安・疑問に思うでしょう。

 

非常事態への対応で企業の将来性が分かる

有名企業で一番早かったのが、GMOです。

新型肺炎予防で在宅勤務に GMO、従業員4千人対象

1月27日時点でのテレワーク導入を決めました。

規模は4000人で、国内の大半の従業員が対象となりました。

 

また、業務の内容や取引先との関係で、出勤しなくてはいけない人も多くいます。

未だに在宅したことない人も多いでしょう。

 

そもそも企業に在宅ワークを勧める立場の公務員や政治家も在宅ワーク出来てません

当然、情報保持の問題もあり、難しいでしょう。

しかし、それは民間も同じです。

実際、IT関係の会社でも在宅ワーク出来ない方も多いそうです。

昔からある業界については考えるまでもありません。

 

GMOでも在宅ワークについて問題点・改善点が出てきています。

緊急テレワ一ク1ヶ月目、GMO熊谷正寿代表に聞く『成功する在宅勤務』の秘訣

 

何かを新しいことをすればやる前に考えてもみなかった問題点が出てきます。

それに対応していくことが出来る会社が生き残れる会社です。

個人についても同じです。

 

ハンコの押印で出社するサラリーマン

一番驚いたのは、ハンコ押すためだけに出社する人がいたという事です。

ハンコ押すため出社…契約書類、在宅勤務の壁

ペーパレス化が進む時代ですが、

コロナでまだまだ対応できていない実態が明らかになりました。

 

すると、さっそくハンコメーカーのシャチハタが電子サインのサービスを提供しました。

在宅勤務の支援としてクラウド捺印サービス「パソコン決裁 Cloud ..

こういう企業も変化に対応していて強い企業だというイメージが持てます。

 

副業や転職を考える方に個人でのビジネスがおすすめです

どうしても家にいて副業や転職について考えると思います。

考えて当然というか、当たり前のことだと思います。

 

特に動きが遅い企業だと不満溜まりますよね。

行動的な方は直ぐに行動をしています。

 

興味ある方は実際に副業に手を出してみることも必要ですが、

先ずは焦らず、ビジネスについて勉強してから取り組むことをお勧めします。

 

副業を考える場合、わたしが行っているアマゾンでの物品販売がおすすめです。

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です