おススメ!無料教材のお知らせ

【持ってる知識はすべて公開】グーグルのマーケティング、フリー戦略について

Googleスピーカー

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

Google(グーグル)について

今では知らない人がいない、グーグルについて

なぜ、ここまで大きくなったのかも含めて

お話ししようと思います。

GAFA

知らない人はいない会社の一つにグーグルがあります。

いま世界を席巻している大きな会社を

「GAFA(ガーファ)」と呼んでいます。

  1. グーグル
  2. アップル
  3. フェイスブック
  4. アマゾン

パイオニア的立場

その内の一つがグーグルです。

グーグルはこの中で、

一番最初に有名になった会社です。

 

最初、グーグルは検索サイトの会社でした。

そこから、広告会社に変化します。

グーグル広告です。

拡大するGoogle

そこから、Gmailというサービスを開始します。

地図関係の会社を買収し、

「グーグルアース、グーグルマップ」がスタートします。

その後、YouTubeを買収。

また、グーグルクロームといった

検索エンジンも開発しています。

Googleの精神

ソフトウェアのコードをグーグルは公表したことで有名です。

ふつうこれは企業秘密として隠されます。

 

ですが、グーグルは公表することで、

世界中の人に開発を依頼しています。

この考え方が、革新的で、

今のグーグルの根本にある考えです。

 

Googleのマーケティングについて

グーグルは「フリー戦略」というマーケティングを行っています。

グーグルクロームも無料ですし、Gmailも無料です。

無料で顧客に満足度の高いサービスを提供して、

結果として高いシェアを獲得しています。

拡張機能

グーグルクロームも、その内の一つです。

特徴は、「拡張機能」です。

グーグルは無料でソースコードを無料で公開し、

いわば設計図を全世界に公開しています。

 

グーグルは、非常に大きなプラットフォームを提供し、

グーグルの何かしらのサービスを使うユーザーが、

欲しい機能をユーザー自身が作り上げます。

そして、自社のサービスをより良いものにするというスタンスです。

関連記事:【アマゾンに発送するときの注意点】商品が家から倉庫に行くまでを話してみた

↑グーグルクロームについて話しています

 

自分の知識・考えを人に与えることが自分のためにもなる

少し話は変わりますが、

少し前の私は、得した情報や、便利な情報を

人に伝えることに消極的でした。

せっかくつかんだ情報を人に与えるなんて、

全く理解できませんでした。

 

しかし脱サラして、人から知識をたくさん得ることで、

結果、自分の考えや、収入面に大きなプラスとなりました。

 

成功する人の考えは、わたしとは違いました。

自分の知識をすべて人に教え、

自分自身を空にします。

 

そうすることで自分には自然と、

新たな情報や知識が入ってきます。

 

Googleの偉大さ

話を戻しますが、グーグルの考えもそれに近いです。

Googleは、検索エンジンとしても世界の最先端にいた会社です。

 

ですが、その企業秘密ともいうべき、

ソースコードを無料で全世界に公表しました。

 

それでGoogleはどうなったのか。

それは、分かりますよね。

今はより成長した企業になっています。

 

今や、グーグルのお背になっていない国は、ありません。

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

追伸

なので、このブログは良い情報を書くと思っています。

わたしも自分の中にある知識を全部出すつもりで書いています。

すこしでも、役に立てればうれしいです。^^

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です