おススメ!無料教材のお知らせ

アマゾンのマニュアル分かりにくい!アマゾンに送る段ボールの注意点!

破損した輸送箱

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

段ボールを送るときの注意点

今回は、アマゾンに段ボールを送るときの注意点について、

解説します。

 

ルールを間違えると、アマゾンから

着払いで荷物が送り返されます。

 

わたしは、そういう目に遭ったことはありません。

送り返されるのもリスクです。

リスクは回避が基本です。

気を付けていきましょう!

 

重量と大きさについて

梱包についてアマゾンの中で規定があります。

「これはダメだよ!」「これは良いよ!」というのが

アマゾンのマニュアルに書いてあります。

今回は抜粋してお話しします。

 

大きさについて

上限:160サイズ

商品サイズ・重量 輸送箱サイズ・重量 注意
小型サイズ商品 三辺が25cm × 18cm × 2cmより小さい重量が250g未満 三辺が50cm x 60cm x 50cmより小さい重量が30kg以内 メーカー専用輸送箱の場合、三辺が95cm × 69.9cm × 50.9cmより小さい重量が40kg未満
標準サイズ商品 三辺が45cm × 35cm × 20cmより小さい重量が9kg未満 三辺が50cm x 60cm x 50cmより小さい重量が30kg以内 メーカー専用輸送箱の場合、三辺が95cm × 69.9cm × 50.9cmより小さい重量が40kg未満
大型サイズ商品 三辺が45cm × 35cm × 20cmより大きい三辺の合計が170cm未満

重量が9kgを超え40kg未満

三辺の寸法の合計が216cm以内重量が40kg未満 メーカー専用輸送箱の場合、三辺が95cm × 69.9cm × 50.9cmより小さい重量が40kg未満
特殊大型サイズ商品 三辺の合計が170cmを超え200cm未満最長辺が90cm未満

重量が40kg未満

三辺の寸法の合計が216cm以内重量が40kg未満 メーカー専用輸送箱の場合、三辺が95cm × 69.9cm × 50.9cmより小さい重量が40kg未満

出典:こちら

わたしは、いつも80~120サイズなので、

上で言う所で、「標準サイズ」になります。

 

上限:160サイズ

これだけ覚えて下さい。

すごく大きい商品を仕入れる場合は、

上の表に従って、気を付けて下さい。

重量

重量:30キロ以内

ですが、運びやすい重量を意識するようにしてください。

わたしは、こんなに重かったことありませんが、

一番重い場合でも、

10キロも満たなかったと思います。

重すぎたら、段ボールを分けた方が良いです。

 

段ボールの注意点

段ボール自体についても、いくつか規定があります。

  1. 複数の段ボールをまとめない
  2. 段ボールの大きさを変えない
  3. 強度が弱い段ボールは使えない

それぞれ説明します。

 

複数の段ボールをまとめない

例えば、二つの段ボールを発送しようとします。

その場合、二つそれぞれに伝票を起票するより、

一つにまとめて発送した方が、安かったとします。

 

ガムテープで、二つの段ボールをくっつけて

発送すると、送り返されます。

組み合わせている段ボール

上の写真が例になります。

 

段ボールの大きさを変えない

例えば、少し大きめの段ボールを用意します。

商品が溜まって発送しようとしたら、

段ボールに空間が余っていました。

なので、カッターで段ボールを小さくしました。

 

すると、送り返されます。笑

加工段ボール

少しわかりにくいですが、

段ボールを小さくしています。

 

強度が弱い段ボールを使わない

例えば、雨に濡れている段ボールを使って発送します。

倉庫まで、段ボールを運んでいるうちに、

「ドンッ!」「バサッ!」と扱われます。

アマゾンの倉庫に行った際、破れてしまいました。

 

送り返されます。笑

ボロボロの段ボール

さすがに、こういう状態になることは普通なら無いです。

こういう状態だと、アマゾンの人に失礼です。

 

送り返されるか、

もしくは、少なくとも手数料を取られると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

とりあえず、普通の段ボールを

常識の範囲内で、送れば問題ありません。

 

ですが、常識の範囲内って言葉難しいですよね。笑

 

なので、一応アマゾンのマニュアルのリンクを貼っておきます。

こちら!

今回の記事読めば、大丈夫だと思います。

ですが、アマゾンのマニュアルも

どこかのタイミングで、一読するようにはしましょう。

 

以下関連記事です。

【信じられないミス】アマゾン配送ラベルを貼り間違えた時を話してみる

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

補足

緩衝材がない段ボール

こちらは、緩衝材がなく、中の商品が損傷してしまった

段ボールです。

 

緩衝材も買っておいて、上とか下に敷くようにしてください。

100円ショップで安く手に入ります!

【アマゾンからの警告】梱包について注意を受けた内容をまとめてみた【注意点】

↑緩衝材についてはこちらでも軽く触れております!

 

応援お願いします^^

ツイッターはじめました!

よろしかったら、フォローお願いします。

 

あとこちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です