おススメ!無料教材のお知らせ

物販ビジネスは「儲からない」は本当?【正しい情報との向き合い方】

【アイキャッチ画像】物販ビジネス儲からない

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

情報との向き合い方について

こんにちは!

今回は、「物販」でGoogle検索すると

「物販 失敗」「物販 儲からない」

といった心配になる表記が出てくることがあります。

 

せっかく、物販の情報発信しているので、

調べた方が不安になるのは避けたいです。

 

それに、わたし自身、それはちょっと違うんじゃないかと思いますので、

わたしなりの考えをお伝えします。

 

稼げない理由

たしかに、前回の記事で書いたとおり、

最初は稼げないことがありました。

なかなか、最初は上手くいかないこともあります。

 

皆さん、手っ取り早く稼ぎたいと思っていませんか?

わたしはそう思ってました笑

 

ですが、前回の記事で示したとおり最初からとなると、

なかなかうまくはいかないもんです。

 

当然、上手くいく人もいると思いますが!

 

人間は楽をしたい生き物なので、

どうしても楽な方に流れやすいんです。

もちろん私もですが…笑

 

なので、なんでそういう検索ワードが出てくるかというと、

例えば、やってみたけど、「1ヶ月だけです」とか

人によっては、半年で辞めてしまったというような人が

もう物販は、終わってる。

なんて情報を流したりするんです。

 

ネットの情報=真実?

そもそも、物販をやった事がない人の情報の可能性もあります。

流石に、グーグルで調べて上位のページは、

有益なサイトが多いと思います。

しかし、注意は必要です。

すべての情報を信じるのはおすすめしません。

 

それと、無料の情報ばっかりだと

「価値ある情報」に行き着くのは難しいと思います。

つまり、情報にお金を払う姿勢も大事です。

 

というのも実は理由があります。

少しだけ難しい話ですが、

今は、「情報化社会」です。

どういう時代かというと、情報に価値がある時代なんですね。

なので、いかに良い情報を手に入れるかによって、

ビジネスの成果も変わってきます。

実は、私自身も情報を得る努力をしてます!

 

これは別に、ビジネスを個人でやってる人だけではなく

サラリーマンやOLさんだって当てはまるんです。

 

販売者の実績を確認しよう

もちろん中には、

有料でも価値ない情報であったり、

無料でも価値ある情報もあります。

 

それが、有益な情報か、無益な情報か、

については、こちらの買う側の考える力が必要となります。

 

わたしが、情報を買う際に、

具体的に重視する点としては、

 

「発信者の実績」です。

 

例えば、物販を発信する人が、

「やったことがない。すこししかやってない。成果があまり出ていない。」

人だとすると、その情報を買ってもあまり成果が得られず

結果、損をします。

 

なので、実績だったりが重要になってくるのかなと思います。

まあ、これも100%かといわれると疑問です。

 

ジャパンライフの問題

たまに、実績というか有名人(ある業界など)が

お金をだまし取るといったことがニュースになりますよね?

 

あれは、裏を返せば、

実績や信用があることを利用した事例なんです。

 

たとえば、最近だとジャパンライフという問題ありの会社の社長が

安倍さんと一緒に写真を撮っていたことを利用し、

お客さんを信用させるのに使ったそうです。

興味ある方は、こちらが事件の詳細です

 

これは、だまされますよね。

私も営業マンが家に来た時、もしくは写真が載ってるチラシが投かんされて、

写真に総理大臣が映っていると分かったら、間違いなく信用します!(笑)

 

なので、私もメディア運営者として、情報の正確さには気を付けないといけないと思ってます。

なので、このブログでは体験談を中心にお届けするつもりです。

 

とりあえず、情報を見る際は、

安易に騙されず、よく見る姿勢が大事です!

 

私も、ビジネスの勉強をしたところが、詐欺だったりしたら、、

と考えるとゾッとします。

 

自身の体験については、プロフィールで書きましたが、

最初はあまり信じてなかったです(笑)

ただ、会社に行きたくなかったから勉強しただけのことなんですよね。

 

おすすめの情報について

先ほども書いた通り、実績があると良いと書きましたが、

他にもあります。

  • 販売者の実績
  • 最初にお試し期間がある
  • 教材やカリキュラムがしっかりしている
  • いつでも辞められる

上記の条件を満たしていたら、

かなり信じても良いんではないでしょうか?

 

というのも最初に、前金で払って!

といわれるより、

 

試してもらって、嫌なら辞めればいいし

興味あるなら続けてよ^^

 

というサービスの方が安心しますよね。

 

「最初にお試し期間がある」

これはかなり大きいですよね?

 

有名どころだと、アマゾンのプライム会員だったり

ユーチューブプレミアムなど

他にもたくさんあります。

 

あれだけ有名な会社でも

「無料お試し」は新サービスを始める際など、

積極的に行われていてることなんです!

 

まとめると、

  • 無料の情報には限度がある
  • 情報にお金を払う時代である
  • 商品がどういう人から販売されているのか確認する
  • 「無料でお試し期間」が設けられているとさらに良い!

無料でお試しをしているという事はそれだけ

その商品に自身があるという証拠ですから。

 

今回もお読みいただきありがとうございました^^

何かあればコメントお待ちしています!

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です