おススメ!無料教材のお知らせ

【アマゾンからの警告】梱包について注意を受けた内容をまとめてみた【注意点】

丁寧に段ボールを閉じる男性

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

納品時のミスについて

今回は、私が過去にしたミスを話します。

初歩的なミスが多いです。

ですが、初心者の方にはためになると思います。

 

納品作業についての概略は、以前の記事を見て下さい。

関連記事:【アマゾンに発送するときの注意点】商品が家から倉庫に行くまでを話してみた

 

包む緩衝材がダメ

納品不備 緩衝材

普通のプチプチや透明の袋なら良いですが、

文字が印字されている袋はいけないようです。

このままの状態で、家に届いたので、そのまま発送しました。

 

面倒くさがってしまったために注意を受けました。

 

登録していない商品を送った

登録していない商品を送った

この時、時間がなく焦っていました。

Amazonから言われて気づきました。

 

予定以上の商品も、予定以下の商品もあってはいけません。

1個で登録したら、「1個」じゃないと注意を受けます。

 

そのまま商品を梱包してしまった

余計な商品を送ってしまった

納品するときに、個数が多く、ラベルを貼り忘れていた商品がありました。

凡ミスですが、注意が必要ですね…汗

 

バーコードを隠し忘れた

実は、仕入れた時におまけ(サプリメントケース)もついていました。

家にあっても仕方なかったので、

そのおまけを一緒に送ったのですが、そこにバーコードがあったらしく、

「隠してないよ!」と注意を受けました。

 

良かれと思っていつもと違う事をしたのですが、注意してください。

 

不備があると、ペナルティあり!

納品不備受領作業手数料というペナルティがあります。

160円くらいですが、取られました。

 

Amazonの倉庫には、多くの商品が来るので、

向こうも手間がかかるのを嫌います。

 

なので、とりあえず、バーコードを隠しましょう。笑

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

追伸

Amazonに、梱包についての詳細なマニュアルがあります。

なので、初めて発送するときはみんなそのマニュアルを見ます。

 

ですが、なかなか分かりにくいです。笑

すごい量ですし、自分が知りたい情報がまとまってはいません。

 

最初に見たときは、調べるのに苦労しました。

なので、重要は点について、記事でまとめようと思います。

 

良かったそちらもご覧くださいね。^^

アマゾンのマニュアル分かりにくい!アマゾンに送る段ボールの注意点!

 

【信じられないミス】アマゾン配送ラベルを貼り間違えた時を話してみる

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です