おススメ!無料教材のお知らせ

モノレートの見方を詳しく解説!1日3時間でサラリーマンに負けない収入を稼ぐ!

モノレートトップページ
モノレートトップページ

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

1日3時間でサラリーマンに負けない収入を!

今回は、脱サラしてサラリーマン以上の給料を

稼ぐ方法を話します。

 

以前、アマゾンで物販することをお勧めしました。

関連記事:【通勤時間で稼ぐ!】仕事が忙しい会社員でも収入になる副業とは?

わたしは、FBAというアマゾンの倉庫を利用して、

物販をすることをお勧めしています。

 

アマゾンを利用することで、

脱サラしてもアマゾンの大きなシステムを利用し、

「個人で」稼ぐことが可能となります!!!

 

モノレートとは?

モノレートについては、以前の記事で、ちらっとお話ししました。

関連記事:【ツール紹介あり!】デビュー時の失敗談を語ってみた【月商30万】

 

モノレートとは、

アマゾンの商品ランキングと価格推移を、分かりやすく表示するサイトです

出典:モノレートトップページ

お買い物するのに便利なサイトとなります。

 

モノレートトップページ
モノレートトップページ

物販をする人にとって必需品です。

しかし、普通にお買い物する人にとっても、見るとお得にお買い物できたりします。

なぜなら、値段の動きが図で表されているので、

今の値段が安いか、高いか視覚的に分かるからです。

 

見方を詳しく解説

今回は実際に、人気のある商品を中心に説明します。

 

モノレートにアクセス

まず、モノレートトップページにアクセス!

トップページ 赤枠
赤枠がモンスターボール

どれにしようかなと悩みます。

今回は、大人気のポケモンボールを調べます!!!

 

商品ページへ

上の画像の赤枠部分をクリック!すると、下の画面になります。

モンスターボール
↑クリックするとこの画面に
※因みに、検索窓からキーワードで検索する方法もよく使います。

 

現在の状況確認

上から見ていって、少し下に「下の写真」と同じ部分があります。

商品基本情報
値段と出品者数と販売数が書かれている

 

上の箇所から以下のことが分かります。

  • 値段:7800円
  • 出品者数:140人
  • 直近3ヶ月の販売数:169個
  • (1人の出品者当たり:1.1個)
この商品は人気なので、140人もの出品者がいます。

多すぎますね…笑

非常に売れる商品で、ライバルが多いことが分かります。

 

値段の推移

次に値段の推移を見ます。

値段の推移説明
一定だった金額が上昇していることが分かる

最初は、矢印で示した通りほぼ一定です。

これが、最近のデータ(赤丸部分)となると、

価格が上昇していることが分かります!!!

 

おそらくクリスマス需要です。

品薄状態で価格が上昇している事が分かります。

クリスマスのパワーはすごい!笑

人気の商品で価格も上昇しているので、

出品者も当然増えています。

 

ランキング

これは商品のランキングです。

すごく売れている商品ならば、折れ線グラフが下の方に行きます。

 

ランキング
ほとんど地を這うように見えますね

ほぼ直線に見えます!

これはこの商品が大人気の証拠です。

 

出品者数

最後に、出品者数の推移です。

出品者も、人気の商品なので多いです。

出品者数推移
12月に入っていきなり増えています!笑

プレゼント需要が大きい商品です。

クリスマスシーズンを狙った人が多いです。

 

値段の表記は最安値

因みに、7800円という値段は最安値になります。

ページの上部、値段の横にある

「新品」という所をクリック(赤枠)すると、

アマゾンのページに飛びます。

新品ボタンに赤枠
赤枠をクリックします

↓↓↓↓↓

値段比較
こちらがアマゾンのページです。いろんな値段で売られています。

赤枠の部分を見ると、それぞれの出品者が

それぞれの値段で売られていることが分かります。

赤い四角で”5%還元”と書いてあるのは、

キャッシュレス事業者登録をしている出品者になります。

また、価格をどう設定するかは、非常に重要です!

右の方に、「Amazon.co.jp 配送センターから配送されます」

と表記されていますが、これはFBAを利用しているためです。

この表記があると、売上が増えます。

FBAについてはこちら!

関連記事:【通勤時間で稼ぐ!】仕事が忙しい会社員でも収入になる副業とは?

 

次回予告

モノレートの見方がなんとなくでも分かりましたでしょうか?

今後は、もう少し具体的な見方について、お伝えしていきます!!!

 

仕入れる価格帯や、もう一歩踏み込んだ

モノレートの見方を紹介します。

 

今回は以上です!

お読みいただきありがとうございました^^

 

ツイッターとブログランキングはじめました!!!

ツイッターはじめました!

よろしかったら、フォローお願いします。

 

あとこちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へ
にほんブログ村

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です