おススメ!無料教材のお知らせ

【リサーチツール紹介あり!】デビュー時の失敗談を語ってみた

モノレート画面

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

今では、物販で生活できるようになりましたが、

最初はもちろんそんなことはありませんでした。

 

いろいろ経験したので、そのことについて、

お伝えしようと思います。

 

物販デビューの話

最初に結果からなんですが、

月商:30万円

月収:数万円

という結果でした。

全然、これじゃ生活できないですね。

そもそも、仕入れを失敗してしまったので、

利益率がすごく悪かったんです(笑)

 

少なくとも、利益率20%目標にしているのですが、

そうすると月収は6万円程度になります。

 

失敗談

そもそも、物販の流れなんですが、

リサーチ→仕入→梱包→発送→販売

となります。

 

最初は、リサーチをしっかりすることが大切です。

 

利益の出る仕組みなんですが、

利益=売価ー原価(仕入れ値)ーAmazon手数料

上の公式となります。

特に難しいことはないかなと思います。

 

私は、アマゾンで商品を売っているので、

手数料」が発生します。

 

実は、これを見落としていたんですね。

上の公式で言うところの、原価だけマイナスしていたので

利益が残らなかったんです(笑)

 

お恥ずかしい話ですが、最初はこんなものです。

皆さんも、手数料にお気をつけて(笑)

 

最初に意識したこと

先ほど、リサーチが大事だと言いました。

 

当然、商品について調べない事には、販売する際に大変なことになります。

例えば、仕入れた商品が全然売れないということも起こります。

 

「でも、どうやって調べるの?」

と、思う方もいると思います。

実は、調べるサイトが存在しています。

 

リサーチの必需品

それが、「モノレート」というサイトです。

このモノレートというサイトを見ると、

Amazonで販売されている商品が全て網羅されています。

 

このサイトは、別にビジネス用ではないので、

普通にお買い物をする方にもおすすめです。

 

今安くなっているから買い時だなとか、

今は高いから辞めよう。などという使い道もできるからです。

 

トップページに行って

  1. 最初に欲しい商品を検索します。
  2. 次にその商品をクリックします。

 

すると画面には、価格の変動、出品者数などが

時系列で表示されています。

気になる方は、見てください^^

こちらをクリック

 

最初は、このモノレートをくまなくチェックします。

そして、どんな商品があるのかをひたすら見ました。

 

最初は、グラフが難しく感じられましたが、

そのうち慣れていきます。

色々な商品があって、

「価格の変動が激しい商品」や、

「反対に、価格が落ち着いている商品」。

などいろいろあることが分かります。

 

仕入先について

物販にはいろいろな仕入れ先があります。

車でお店を回る人や、

メーカーに直接交渉する人もいます。

 

その中で、私は、すべてパソコンで完結する方法を取っていました。

ネットで仕入れて、アマゾンに送って売るようにしていました。

 

その内仕入れられる商品を見つけられますが、

最初は苦戦するかもしれません。

 

私も少し焦りました。

しかしそこは、仕入れられる商品を

楽しみながら見つける気持ちが大切です。

 

ということで、今回は以上となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です