おススメ!無料教材のお知らせ

目標に向けて前進した実践2か月目!月商75万【結果公開します】

少し喜ぶ男性

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、
最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

 

前に、1か月目の話をしましたので、その続きです。

今回も失敗談というか参考にしてほしい点がありますんで、話します。

 

2か月目の結果

最初に、結果からお話しします。

月商:70万円(→最終78万)

月収:17万円

でした。

2か月目(7月)結果

前回が、30万円だったので、

比較的良い結果でした。

月収17万円はうれしかったです。

サラリーマン時代の基本給より

少し少ないくらいですが 笑

 

いきなり増えたのは、商品をリサーチした結果です。

ずっと、パソコンの前にいたので努力が報われた感じです。

 

あとは、数字管理の結果です。

利益率とか色々です。

 

ですが、3か月目は下がってしまいます。

そちらもまた、記事に書きます。

 

数字の管理

以前、「モノレート」について紹介しました。

記事はこちら(1か月目について)

 

 

一日、時間が空いていたら、パソコンでずっと見ていました。

最初は、リサーチしていましたが、

段々、商品が取れるようになってきました。

 

そして、次の段階の数字の管理に視点を移しました。

 

毎日管理するべき数字

先ず、仕入れた商品の、

商品名と、原価と、売価と、手数料を

Excelに記入しました。

 

最初は、めんどくさかったのですが、

これをしないと、自分のビジネスの全体感が分かりません。

今となっては、記入しないと不安です。

 

しっかり管理してこそ、安心して日々仕入が出来ます。

 

あと、物販で大事なのが、

在庫回転率」です。

100%で、在庫が一巡しているイメージです。

200%で、二回りしているイメージ。

→200%の場合、仕入れを頑張っているイメージです

 

最初、お金が足りなくなるか心配だったので、

かなり回転率を高くしていました。

すると、早く資金を回収できるので、

資金繰りに困らなくなりました。

 

目安は、100%以上ですかね。

 

ただ、在庫回転率は多ければいいというものでもありません。

その分、在庫がなくなるので、仕入れ続けなければいけません。

 

ですが、私は怖かったので、なるべく高回転を目指しました。

 

そうすると、クレジットの引き落としがあっても、

お金が無くなることなく、生活できました。

 

なので、お金に心配がある人は、

高回転をお勧めします。

 

そしてある程度、在庫が溜まってきたら、

少し数値を下げてみてください^^

 

一つの商品に固執しない

すごく売れている商品があったんですね。

それをすごく売っていたので、月商を稼ぐことが出来ました。

 

この月はよかったのですが、来月には商品を売ることが出来なくなりました。

理由は、メーカーからのクレームが入ったからです。

この時は、突っ走っていたので周りが見えていませんでした。

 

今から考えると、焦らずいろんな商品が世の中にはあるので、

少しずつ仕入れられる商品を増やしていくことに注目するべきでした。

 

まあ、当時視野が狭くなっていたので、

当時の自分に注意しても

聞く耳持たないでしょうけどね。笑

 

皆さんは気を付けて下さい。

世の中に商品なんていっぱいありますからね^^

 

あとは、純粋に無理をしすぎて、疲れていました。

ずっと、物販のことしか考えておらず、

精神状態は悪かったです。

 

なので、結果として来月は売り上げは減りましたが、

休息をとることが出来ました。

皆さんも、適当に休みながら

やるようにしてください。

 

詳しくは次回お話しします。

私が成功した理由を公開中!

今回もお読みいただきありがとうございました^^

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です