おススメ!無料教材のお知らせ

筋トレすればストレスが減る!|勝者のホルモン「テストステロン」

マッチョの写真

こんにちは!^^

パワハラされて脱サラした元サラリーマンの、なかだ(ryoma01_13)です。

Amazonでの物品販売で、

最高月商135万円、最高月利35万円を達成しました。くわしくはこちら

感想・意見などあれば、コメントくれると嬉しいです^^

最近のプロテインブーム

プロテインを飲む人

最近、プロテインが流行っています。

ヨーグルトや、クッキー(タンパクト)など

手軽にタンパク質が取れる食品が増えています。

 

わたしも健康を考えて、プロテインを飲んでいます。

また、タンパク質をしっかりとるようにしています。

 

そもそも、

プロテインとは、「タンパク質」の英語です。

タンパク質を英語で言うとプロテインです。

 

日本で、プロテインと言うと、ボディビルダーが飲むもの。

というイメージが強いです。

しかし、タンパク質は、三大栄養素の一つであって

意識しないとなかなかとることが出来ない栄養素です。

筋トレの効果

筋トレの効果は主に、3つです。

 

  1. ストレス軽減
  2. ダイエット
  3. 睡眠の質向上

・ストレス軽減

「幸せホルモン」と言われる、「セロトニン」が分泌されます。

また、「勝者のホルモン」と言われる、「テストステロン」も分泌されます。

ホルモンが分泌されると、気分が高揚します。

すると、悩みが小さく感じられるようになります。

悶々としているよりは、筋トレをすることをお勧めします。

研究によれば、10分で効果があります。

 

・ダイエット

筋肉量が増えると、代謝が上がります。

何もしていなくても消費されるカロリーが多くなるのです。

摂取カロリーを減らして、筋トレをすれば、

ダイエットにつながります。

 

・睡眠の質が良くなる

仕事では、頭を使う。筋トレでは、体を使う。

このように使う部位を分けてあげることで、

体にほどよい疲れが出てきます。

そして、そのまま眠りにつきやすくなります。

 

たんぱく質摂取量の目安は?

たんぱく質含有量

厚生労働省によれば、体重1キロあたり0.8gです。

体重が60キロの人は1日当たり48gが目安となります。

ただ、筋トレをする場合は、もう少し多くとった方が良いです。

筋肉を多くする際に、タンパク質を多く必要とするからです。

具体的には、

体重1キロあたり1g~1.5gです。

60キロの場合、60g~90gとなります。

髪の毛やつめ、肌もたんぱく質でできている。

筋肉や、臓器もたんぱく質でできています。

また、髪の毛もたんぱく質でできています。

美肌や、髪の艶やコシが足りないと感じている方も、

タンパク質を積極的に取ることをお勧めします。

クリック応援お願いします!

こちらも応援(クリック)よろしくお願いします!^^

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

フォロー・拡散お願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です